ぷよぷよファンブログ

マーベット鬼空クリアデッキ紹介

マーベット鬼空の画像

余裕ッス!

今まで挑戦状シリーズの鬼空クリアまでに数日間迷走を続けていた筆者ですが…

今回は初日であっさりクリアです(^_^;)

今までで一番カンタンでした。…まぁ、油断していたら最初の3回は倒されてしまったんですけどね💦

さて、クリアデッキの紹介です。

マーベット鬼空クリアデッキ①

レムとルリシアの凍結があれば余裕だろう…と思ったのですが、その通りでした。第一ステージは戦乙女アルカバの対策がされており、油断していると倒されてしまうので、おじゃまぷよを片付けつつ、クロードを真っ先に倒しましょう。

レムがいなくても影冠のラフィソルがいれば火力のゴリ押しができます。

ラスボスの盾は遅延しかないので固ぷよを処理してスキル遅延+15を取り戻せればどうにでも対処できるのではないでしょうか。

マーベットは「ちょっとカンタン過ぎたかな?」という気もするのですが、今、世界が大変な事になっているのでこの位の難易度でちょうど良かったのかもしれません。

ロシアとウクライナ

「ぷよクエ」というかゲームを楽しむことができるのも日本が平和だからこそ。しかし、今、ロシアがウクライナにまさかの侵略戦争をしかけて大変な事になっています。

「20世紀までは資源を巡る侵略戦争が主だったが、21世紀では戦争はコスパが悪い事が分かったので、これからは経済戦争になる」という話だったと思うので、21世紀に侵略戦争が起こるとは驚きですね💦

この件に関しては筆者も今諸々勉強中で、参考になった動画等を紹介したいと思います。

まずは、以前「ぷよクエ」ともコラボした(黒歴史扱いされているような気もするけど)あっちゃんこと中田敦彦による解説動画です。

「20分も難しい動画なんて見ていられないよ!」という方はこちらの動画を


なんと経ったの3分でサクっとウクライナ情勢を解説されています。カップ麺作る時にでもご覧ください。

こちらの動画もオススメ。

今、ロシアとウクライナの戦争を巡って感情に訴えるようなニュースも多々とりあげられていますが、この動画で言われているとおり「共感しやすい戦争は取り上げられやすく、共感されにくい戦争は無視されてしまう」という事を踏まえて見る必要があると思います。

ニュース等を見ていると、「戦争を仕掛けたプーチンやロシアは悪、被害者はウクライナ」という報道が多いと思いますが、果たして本当にそうなのでしょうか?

キリューさんが「ぷよマス!サンシャイン」にて独自の視点で詳細な解説をされていますが、まさに「共感しやすい戦争は取り上げられやすく、共感されにくい戦争は無視されてしまう」という事が伝わって来る内容になっています。

【徹底解説】ウクライナ問題1(なぜ攻撃されたのか)

そんなワケで、「ぷよクエ」をプレイしつつ世界情勢にも注意です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP