ぷよぷよファンブログ

アルガー鬼辛クリアデッキ紹介

何故かコラボ収集イベントに被る形ではじまった「アルガーの挑戦状」には今回から新難易度「鬼辛」が追加されました。

基本ルール

  • キャラ重複不可
  • 副属性含め紫カードのみ参加可能
  • 属性が3以上
  • スキル発動数1.5倍
  • 属性相性無効

筆者も2日間迷走を繰り返した後、本日やっとクリアしたのでデッキを紹介します。

クリアデッキ紹介

大神官ヤナ、マッペラ、どくりんご、ホーパス、夜想のベルナール

マッペラのスキルは勿論「とっくん(敵全体混乱100%)」の方です。

夜想のベルナールをお持ちでない方はハビラ(神の癒し手)にして大神官の隣におくといいと思います。

実を言うとこのデッキ…冬物語さんのブログ(記事最下にリンク有)を参考に作りました。

最初は私もノーヒントで攻略を頑張っていたのですが、途中で心が折れたのでヒントに頼ることにしました…。

筆者も第1ステージ攻略のために大神官を入れておりましたが、リーダーにするのは盲点でした。

なるほど、大神官なら(とっくん盾をつければ)状態異常にはならないので落とされにくい、状態異常からの猛攻で落ちた仲間は大神官のLSによりその場で復活できるというものです。

筆者はこのデッキでクリアしましたが、運が悪いと第1ステージで敵の集中攻撃くらって同じ味方が2回落ちたり(大神官のLSで1度だけの戦闘不能ならその場で復帰できる)、おじゃまぷよが処理しきれずに全滅したりするので油断は禁物です(^^;)

回し方

第1ステージ

敵の猛攻を耐えつつおじゃまぷよを処理し、大神官のスキルで味方の状態異常を解除します。各キャラのスキルは貯まり次第使います。

第2ステージ

おじゃまぷよを作ったりフィールドの半分をハートボックスに変えてしまったりするセイリュウ(青)とゲンブ(緑)を先に倒します。

第3ステージ

敵が先制でこちらへ攻撃力減&回復力減をかけてきます。

まずはマッペラのスキルでチコとミーシャに混乱をかけて自滅を狙います。アルガーだけは混乱が効かないのでホーパスの反射で攻撃をしのぎます。

ここでもアルガーによって生成された固ぷよ・おじゃまぷよを消せないと詰むので注意が必要です。こちらの攻撃力・回復力減が消えるターンまでに全ての固ぷよとおじゃまぷよを消しましょう。

チコとミーシャを先に倒し、ホーバスのスキルが貯まったらアルガーを倒してラスステに進みます。

ラスステ

初手は敵が全属性反射をしてくるので攻撃はしませんが、このタイミングで必ずホーパスの反射スキルを発動します。どくりんごの毒スキルも(使用可能であれば)このタイミングで使用します。このステージではマッペラのスキルは使いません。

「タフネス貫通攻撃」を反射でしのいだら、後は毎ターン、ホーパスが生成したチャンスぷよを巻き込みながら連鎖をし、ホーパスの反射が途切れないようにしつつ、毒スキルを撃ち続ければ終わりです。なお、アルガーは3ターンタフネス貫通攻撃を連打した後、1ターン休むタイミングがあるので、ホーバスのスキルを再貯めをする時間は3ターンあります。

以下は筆者の挫折履歴と今回のイベントの所感です。

筆者挫折の履歴

初見でボスの盾を確認し、麻痺盾がない事を確認したので最初は麻痺ループのデッキでクリアしようと思いました。

クリア失敗デッキ

このデッキには本来夜ベルの右隣に大神官ヤナがいます。2ターン目の強攻撃で彼女は死んでしまいました(汗)

麻痺チャージしても大したダメージが出ず、ループにも失敗してしまいました。

ホーパスの反射スキルを使うことも一瞬頭によぎったのですが、今回のクエストは「属性相性無効」と書いてあったので、「敵の攻撃は無属性扱いでホーパスの『紫属性を反射する』というスキルももしかしたら無効化されているのかもしれない」と思ってしまい、彼の採用をしませんでした。

まぁ「そんな勘違いをしたのはお前だけだ」と言われてしまえばそれまでですが、「分かり辛い仕様だなー」と思いました(-_-;)。…というか、実質紫属性しか参戦権がないのに、わざわざそんなルールを作る必要があったんですかね?

仮面ライダーグランドジオウ

LSはタフネス付き

また、今回筆者は思いがけず「仮面ライダージオウ」を入手できたのですが、敵が遅延盾を持っている&タフネス貫通攻撃をしてくるため「売り出し中のガチャの目玉カードが同時開催中のイベントで役に立たない」といういかにもぷよクエらしい事態に直面する事となりました(汗)「粋な計らい」というやつですね。

参戦権がある分、ジオウはまだ良い方で、他の仮面ライダーたちは参戦権すらありません。

仮面ライダーコラボからぷよクエに入ってきたユーザーたちがドン引きしそうな仕様です。

何が言いたいかというと、開催タイミングが致命的なほどズレているという事です。

マギレコのように、「高難易度クエストクリアで収集アイテムGet!」とかならまだ分かりますが、仮面ライダーコラボ中に、ほとんどの仮面ライダーたちに参戦権すらないこのイベントを開くべきではなかったと思います(^_^;)

筆者は思いがけずガチャで仮面ライダーの目玉カードが当たったので「今回の収集ちょっと頑張ろう」と思っていたのですが、アルガー鬼辛に時間とやるきを奪われたため、思う様に収集イベを走れていません。

「アルガーの挑戦状」自体、「仮面ライダーコラボ」とは全く関係なく準備をしていたイベントなのでしょうが、「だったら同時に開催するなよ…」と思います。

異邦の塔も同様ですが、あちらはまだ全仮面ライダーたちに参戦権もありますし、仮面ライダーWが活躍できそうなクエストがあるので「アルガーの挑戦状」より遥かに良いですね(汗)

なんでしょう…一つ一つ単体で見れば悪くないけど、「全体を通してみるとチグハグで噛み合わない」という近年のセガぷよの悪い癖がそのまま反映されたかのようなスケジュールです。

もしかしたら単調な収集イベントの飽き解消のつもりなのかもしれませんが、収集イベントとテクニカルを同時開催するならマギレコのように「高難易度クエストクリア初回報酬で収集アイテム大量Get!」という形にして欲しいものです(マギレコは収集数2000がゴールで高難易度クエストをクリアすると初回クリア報酬で50個収集アイテムが貰えます。30万がゴールのぷよクエに換算すると750個分です。あと、マギレコの高難易度はぷよクエほど露骨に嫌らしい時間稼ぎやややこしいルールを設定してこないので攻略が楽です)

バグ画面

「12月下旬から新月額サービスを始める」…と生放送では宣伝しておりましたが、その前にこういうバグを全部直して欲しいものです…(-_-;)。

次回こそは仮面ライダーコラボの感想を書きます…タブンネ。

参考サイト

いつも楽しく読んでいます。冬物語さんのブログはこちら

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP