ぷよぷよファンブログ

9周年プワチャレストーリー感想

マスク・ザ・グレートことミノタウロス主役回だった9周年記念プワチャレですが、期間が短かった事もあり、私はあまりボスを倒せませんでした💦

そのイベントストーリーである「決戦!最強決定戦」はルルーとミノの絆を描いた普通にいいお話でしたね。

欲を言えば、ミノがルルー相手に負けるのは良いとして、主役なんだし、それまでに挑んで来たその他の挑戦者たちには「引き分け」ではなく、「勝つ」という展開でも良かったと思いますが…。

今回、りんごも出て来ましたが、いつものような変な悪ふざけはせず、割とまじめに大会の司会進行を務めていたのは良かったと思います。

私がりんごたちに求めているのは公式の言う「奇抜さ」でも、上から目線なツッコミでも、アルルたちを凌駕する超人さでもなく、あくまで等身大な「現代日本人としての姿」なので。いつもこの位「普通」だったら良いのに、なんで普段はあんなに奇人変人ぶっているんでしょうね?(あくまで個人の感想です)

今回のイベントに合わせる形で初登場&特攻という事で、

ドッペルゲンガーシェゾ改め、くろいシェゾもストーリーに登場!

今回は居てもいなくてもどうでもいいようなポジションでしたが、

「オレがこの世で最強だということを必ず知らしめてやる… 必ずな!」

とやる気満々なので、「ぷよクエ」でも「わくぷよ」の時のように黒幕として活躍する日が来たらいいなーと思います(くろしシェゾだけに。…まぁ、そんな日は多分来ないとは思いますが…^_^;)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP