ぷよぷよファンブログ

☆7解放記念幻獣プリンセスラッシュ結果

今回のボスは一言で言えば「体力高っ!(;´Д`)」ですね。

筆者のギルドの結果は以下の通りです。

以前とある重課金ユーザーのブロガーさんが「カードがインフレするのに、ボスが弱いままだからギルイベがすぐに終わってしまうのは問題だ」と仰っておりましたが、今回は(運営さんがその方の記事を読んだかどうかわ分かりませんが)まさに現在のインフレ環境に合わせて「ボスの強化」がされておりました。

今までのギルイベだと、(1000体以降の)キリ番ボスだけ異常に強くて、それ以外のボスはただの作業ゲーみたいな感じで今一つ面白くなかったのですが、今回は「作業ゲー」感が薄れた反面、今まで以上に「必要なカードを持っていないと攻略がしんどい」イベントでした(^^;)

筆者の挑戦回数は203回です!

挑戦回数203回

5の倍数のボスはスキル発動数が半減するものの、体力が異常に高く、「☆7あんどうりんご砲」をくらっても少ししか削れないのには驚きました(;゚Д゚)

こんな時こそ「割合ダメの西洋怪物シリーズの出番!?」と思ったのですが、体力タイプを5ターンスキル封印してしまうので彼らを使うことはあきらめ、あんりん砲を撃ちつつ、毒を盛った事もありました。毒スキルはまだ救済措置があったのに、かわいそうな西洋怪物シリーズ…。

今回のボスは各種盾が少なめで、「スライドデッキ」の出番が多かったですね。

スライドデッキ画像1

からの…

スライドデッキ2

蒸気都市のアルルリーダー、坂田銀時サポにバトンタッチ!(≧▽≦)

銀さんのリダスキは初回スキル数を減らしつつタフネス付きなので非常に強いです。また、銀さんのスキルはなぞり消し増加なので、汎用性も抜群です。未所持のクローラスの代わりに入れたエターナルセーラーウラヌスも「華麗に活躍」。逆転ステージもこれとほぼ同じ構成で戦っていました(アルカバの代わりに、パトリ(闇天使)を入れる)

…そうです、筆者は癒しの天使シリーズを「1人も持っていない」為、逆転ステージは闇天使でチマチマ敵の体力を削るしかなく、そこが1番キツかったです。今まででさえ、闇天使砲はチマチマとしか削れなかったのに、ボスの体力がプレイヤーが「癒しの天使」を使う事を前提に設定されているとしか思えない位高かったですね…。

序盤はエタムンリダサポのガールズデッキでザコを殲滅したりもしたのですが、今回の敵は今まで異常に体力が高いのでスグに使わなくなりました(涙)

攻撃力の高いガーズルズ詰め合わせデッキ

しかし開幕にプリボ生みつつ、プリボ消しでスキル減してくれるエタムンのリダスキ自体は優秀なので、リーダーはそのボス相手に有利属性を持つキャラに変えつつサポではちょいちょい借りてました。

筆者は今回の目玉キャラであるドラーナとユニカには1度も遭遇しなかったので彼女たちの攻略デッキを書けないのが非常に残念ではあります。遭遇したところで本当に攻略できたかは分からないけど…。

今回のために☆7にしたフェスカード

すずしげなレムレス

黄属性のプリズム砲要員。…しかし、敵の体力が高過ぎて活躍の場はありませんでしたorz

☆7おおきいポポイ

使う気満々だったのですが、体力タイプをスキル封印するボスがいたので結局使わずorz

☆7かがみのラフィソル

へんしんスクショ撮り忘れましたorz 任意の場所にプリボを置く事ができるスキルは、本家ラフィソルとの相性が抜群でした。

総評

  1. 今回のボスのように極端に体力が高く、スキルを使ってもなかなか倒せない敵を用意すれば面白いクエストを作れるのでは…?
  2. 敵の体力が上がり、作業ゲー感が薄くなり、「どんなデッキを作ればいいか」考えるのが少し楽しかった反面、完走に遠のいたのが残念。
  3. 逆転ボス堅スギィ!(;´Д`) 皆が皆「癒しの天使」を持っているワケじゃないぞ⁉
  4. 蒸気アルル・坂田銀時のリダサポデッキにESウラヌス入りデッキを使えたのが良かった!
  5. 今回も筆者のギルドは「チャミドラサポ多過ぎ問題」が発生(-_-;)。でも一部の有用なサポリピートのためにわくわくパックは買わない。オート周回のメリットが薄いから!
  6. いたわりのグレタ登場でオワコン化したかに思えた喫茶店のアルルだったが、+ターン数がグレタより長いのでまだ出番があって良かった!

ざっくりとこんな感じですかね。インフレ環境に合わせ、ボスの体力が上がったことが良かったか悪かったかは微妙です。2で記述した通り、メリット、デメリットの両方があると思います。このぐらいならまだいいですが(逆転が既にキツイですが)これ以上ボスが堅くなるとギルイベそのもののやる気がなくなりそーな気もするので、一旦、このぐらいの堅さで止めてもらえると個人的には嬉しいです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP