ぷよぷよファンブログ

【ぷにぷに】ラスボス全封印したけど勝てなかった件

一週間ぶり以上の更新だというのに「ぷよぷよ」や「ぷよクエ」の話題じゃなくてスマソ(;´Д`)

ここしばらく「ぷにぷに」で遊んでいたのと、愛猫が膀胱炎になってしまい、冗談ではなく朝から晩まで排尿の世話に追われていた日もあったのでぷよクエはあまり遊んでいませんでした💦(収集はオートでこなしていたけど30万までは集めていない)

「ぷよぷよ」メインの話題ではありませんが、「ぷよぷよ」コラボから始めたゲームなのでこのブログに記事を載せます。

「ぷにぷに」はかなり難しいゲームです。これをプレイしていると「ぷよクエ」や「マギレコ」がいかにやさしいゲームなのかよく分かります。「やさしい」というのは「優しい」と「易しい」の二つの意味でです。

くろいシェゾガチャ告知

呪術コラボガチ出現確率

…まぁ、ぷよクエも最近は「やさしさ」を一部捨ててしまった感もありますが、「ぷにぷに」に比べればまだやさしいゲームだと思いますね💦

ただし、「難しい」のは必ずしも悪いというわけではなく、「難しい」からこそ攻略動画を見るのは他ゲーより楽しかったという面はありますし、「私もいつかこのゲームをまともにクリアしてやる!」と燃えていた部分もあります。

UIも慣れとかの問題ではなく全体的に見て「ぷにぷに」より「ぷよクエ」の方が使いやすいと思います。リニューアルで改悪されてしまった部分もありますが。

具体的にはぷよクエには当たり前のようにある「素材をキャラに合成するとどの位経験値が入るか」表示される機能が「ぷにぷに」にはありません。複数の素材をまとめて合成することもできません。クエスト出発前のデッキ確認画面んも(自分でチームボタンをタップしない限り)表示されません。

たた、「ぷにぷに」には「スキルでキャラを検索する機能」があるので、この機能は便利です。ぷよクエにも取り入れて欲しいところではあります。

さて、「ぷよぷよコラボ」から早3ヵ月…あの頃は叶わなかった「ラスボスの能力を全封印」を私もついに実現することができたのですよ。

ルールは「ぷよぷよコラボ」の時と同じ「おはじきバトル」で、ラスボスの前座となる二人も倒す必要がありました。

「特攻ありき」の難易度ではありましたが、特攻キャラを入手できたので、その内の一体はシェゾをいれたチームで勝てたので良かったです。

あの頃は難しかったおはじきバトルも、最適な飛ばし方が分かって来たのと、今回は特攻を3体入手できたので最大で10万ほどダメージが出せるようになりました。

こうしてボスの能力を「全て封印」できたので「ぷよぷよコラボから早3ヵ月…ついに私もぷにぷにのイベントラスボスを倒すことができました!」

…とここに書く気満々だったのですが…

全封印しても勝てません。攻撃力アップの特攻キャラを入れても全然勝てません。ラスボスから受けるダメージをダウンさせる特攻キャラをガシゃから入手できていなかったので、彼を入手できていれば結果は違ったのかもしれませんが、ラスボスを全封印するだけでも相当な労力とコストが掛かっている(ガシャ産特攻キャラ4体、5600YPと交換で入手できる報酬特攻キャラ、有料の回復アイテム数十個)というのに、それを全部施したところで、まだクリアさせる気がないと分かった時点で

いい加減私の心は「ボキッ!」と折れました。

「ぷよぷよコラボ」の頃からその気配はありましたが、やはりこのゲームは「天井の無いガシャから特攻キャラをほぼ全て集める事が攻略の9割なんだ」という事が今回証明されました。(「ほぼ」と書いたのはガシャ産特攻キャラの中で一番レアリティの低いキャラはいなくても問題なさそうだからです。恐らく、それ以外は全て必要になると思います)

特攻キャラが2、3体いればイベントを有利に進められるというのなら分かりますが、「特攻がほぼ全部いないとクリアできないゲームなんてゲームじゃねーわ」って感じですね。プレイヤーの腕前以前に、ガシャからのクジ引き(≒金)が「ぷにぷに」のほぼ全てです。

※YPは「ぷよクエ」で言うところの「魔導石」に該当する通貨で、500YPで単発を1回、4500YPで10連ガシャを1回引くことができます。

「ぷよクエ」でもギルイベは多くのFPやアビリティの☆7がいないとクリアが難しい難易度にはなっていますが、別にラスボスを倒さなくても「限定レアキャラが入手できない」という自体にはならないのですよね。

「ぷにぷに」はラスボスを倒してラスボスをドロップで入手することがイベントのゴールになっているので労力とコスト(金)を掛けてもラスボスを倒せなかった事が悔やまれます。

このように「特攻ありき」の難易度ではありますが、ゲームをやりこめばやりこむ程、一日の上限なくYPが貯まる仕組みなのが「ぷにぷに」のうまいところで、ここしばらく「ぷよクエ」そっちのけで「ぷにぷに」をやり込んでいたのはこのためです。(遊べば遊ぶほど「お得感」があります。逆に言うと、やらないと損した気持ちになったんですよね。今、私がぷよクエでやるべきことと言えば、「くろいシェゾ」の復刻ガチャが開催された時のために石を貯めることくらいですが、イベントで配布される石の量が減ったので必死こいてイベントをプレイする必要がないんですよ)

画面右がレアキャラの座敷童

また、オートプレイや周回機能がないのは「ぷにぷに」の残念なところではありますが、特定のステージでまれにレアキャラが出現する事があるので、それを見つけるのが楽しかったです。あいにく、餌付けしてもドロップはしませんでしたが…。

そんなワケで、「やっとラスボスを全封印できたけど、特攻キャラが一人足りずに倒せなかったので、『ぷよぷよコラボ』から遊んでいた『ぷにぷに』からしばらく離れようと思った」という話でした。

アルルたちもいるし、パズルと豪華演出の両方が楽しめるのが「ぷにぷに」の良いところではあるので、喉元過ぎて熱さを忘れたらまたプレイするかもしれませんが。

※このイベントの直前に有料の回復アイテムを購入したものの反映されないという不具合に遭遇して攻略不可になり、運営さんに問い合わせたところ返金はしてもらえたけどそれ以外の補填をしてもらえなかった事にガッカリしたというのもあります。ゲームが楽しいかどうかも大事ですが、運営さんとの相性も大事ですね。

※「ぷにぷに」では「ガチ」ではなく「ガシ」表記です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP