ぷよぷよファンブログ

[蒸気塔]主属性は5色で挑戦「青の間」の良い点と問題点

主属性は5色で挑戦

主属性は一色のみ、3属性まで等、4つのテーマからなる蒸気塔のクエストですが…。

主属性は5色で挑戦

今回は「主属性は5色で挑戦」の「青の間」の良い点と問題点を筆者なりに考えてみました。

良い点

他色の「主属性は5色で挑戦」シリーズの間は全てボスが1体のみしかおらず、クエストというよりほぼ「サポの借りられないギルイベ」状態になっております。

そんな中、青の間は唯一ボス以外のキャラクターが登場し、かろうじて「クエスト」としての体裁を保っていると思います。

(通常クエストでもボスが1体しか出て来ない場合も多々ありますが、道中では敵が複数出てきます)

また、「主属性は5色で挑戦」自体、スコアミッションが「主属性1色で挑戦」「3属性までで挑戦」と比べて54000点と高めに設定されており、ミッション達成のためにあんどうりんごやスペースエコロといった連鎖のタネ生成系のスキルを使うことを前提に設計されていると思うのですが、「主属性を5色」というお題の性質上、彼女たちの使い回しが可能で、どの色の間でも同じ様なデッキになりがちでした。

そんな中、「青の間」だけは「赤属性のカバルーンが毎回爆発してくる」という性質上、主属性を5色で組むより、ほぼ青属統一パで挑んだ方が攻略が楽、という謎の仕様でした(^^;)

主属性は5色で挑戦「青の間」レベル2クリアデッキ

(あんどうりんご無しで)スコアミッションも達成できたし、「万歳だ!」と思った後に私は気づきました。

…でもこのデッキだと、「主属性は5色で挑戦」という「クエストのテーマからは離れていないか」と(^^;)。

こういう「攻略の抜け目」がある事自体はむしろ良い事だと思うのですが(魔導物語1とかも割とそんな感じ)、「これでいいのか?」という思いもありました。

そこで、「主属性は5色」というテーマに沿ったデッキでクリアできるか挑戦してみました。

そんなワケで入手して以来、一度も使った事が無かった「蒸気都市のまぐろ」リーダーのデッキを組んでみました

蒸気まぐろデッキ

カーンを右端において、まぐろの隣にりんごをおいてあげた方が良かったですね、スマソ(汗)

青の間の注意点として、カバルーンを倒さないと毎ターン爆発してくるので、青属性が3体以上必要になります。その為、副属性で青を持つキャラが後2人必要になるので「あんどうりんご」以外は副属性に青も持つキャラを選びました(今思えばカーンの代わりに「うららかなジュリア」を入れても良かったですが)

このデッキだと、毎ターン青ぷよを消すのがキツそう(蒸気アルルのように毎ターンネクストに青ぷよを生成してくれない)ですが、結果は…。

青の間クエスト画面

盤面にめぐまれて何とか全員のスキルを貯めることができました。(蒸気まぐろとカーンのスキルは発動済み)

まぐろもりんごもフルパワーではありませんが、このままクリアです。

先に載せた「青統一パ」より1ターンクリアに時間がかかったものの、「やっぱりあんどうりんごのスキルは強力!」という事でハイスコアも更新していました(^^;)

問題点

「主属性は1色で挑戦」というテーマなのに、スタメンを囮にして控えから出て来た青統一パで挑める&その方が攻略が楽

テーマ通り「主属性5色」パにすると他の間と同じ様なデッキになりがち。

次回は今回追加された「タイプを1種類で挑戦」の感想を書きたいと思います(攻略デッキ紹介は前回の記事参照)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP