ぷよクエ×CCさくらコラボカードの所感

ぷよクエ×CCさくらコラボのカードの情報が出そろったので、その感想をカンタンに書きたいと思います。

本家さくらたちのカード

月(ユエ)

雪兎(ユキト)さんをとばして月(ユエ)が来たのには驚きました。ケロちゃんとばしてケルベロスが来ちゃった並みににびっくりです。当時は私も小学生~中学生だったのでとくに何も感じていなかったと思いますが、今見ると月はイケメンですね(笑)。

※ケルベロス。CCさくらのマスコットキャラクター、ケロちゃんの真の姿。同じように雪兎の真の姿が月。

苺鈴(メイリン)

アニオリキャラのメイリンが来たのも意外でした。当時私の周りだと「メイリンちゃんあんまり好きじゃない」という声があり、「さくらのさよならメイリン」の話を収録したビデオテープ(本当にそのテープだけ)がホームセンターで安売りされていた事を覚えています(変な事だけ覚えててすみません…)。

小狼(シャオラン)

昔(クロウorさくらカード編)の 式服で出して欲しかったなー…。

総括

性能面でいえば、さくらと知世ちゃん意外は☆6どまりなので、入手するメリットは薄いでしょう。

※私がさくらと知世ちゃんを好きじゃない理由は以前書いたので、今回は二人へのコメントは割愛します。

ログボのケロちゃんはありがたく頂いておきます。

CCさくらコラボカード

今回のコラボカードですが、アルル・アミティ・アリィだけでなく、りんごver木之本さくらのカードも出ましたね。

いやまさか、ただのコスプレとはいえ、りんごが魔法少女になるとは思っていませんでした。

あのイラストそれ自体はかわいいと思いますし、そこを悪く言うつもりはないのですが、「非科学的なものは苦手」と言っておきながら、「魔法少女」とかいう非科学的な存在の衣装に自ら身を包むとは、一体どういう心境なのでしょう。

りんごは初登場の「7」の頃からその場のノリと勢いだけで発言しているので真面目に考察するだけ無駄だとは思うのですが、彼女にとって「科学的なモノ」と「そうでないもの」の差って、一体何なのでしょう?

「幽霊は非科学的だけど、魔法やそれを扱う少女は非科学的じゃない」と言い張るのは、都合がよすぎではありませんか?

一体何を考えているのか、まったくもってわけがわからないよ。

私と一緒にカードキャプターの降臨を怖がってくれると思っていたのに!(お前の方が都合いいよ!)

アルル ver木之本さくらのイラストもかわいいですが、性能はマジカルウォールの体力タイプ版ですね。第2回西洋妖怪ラッシュの1500体目ボスのようにバランスタイプだけ狙い撃ちするボスの対策としてはいいのかもしれませんが、青属性だと髪の癒し手のムシュト(かいふくタイプ)がいるので、あえて入手するほどのカードでもないかもしれませんね。

性能的には回復タイプの条件エンハンスっぽいアミティが (三人娘の中では) 1番の当たりかもしれません。

今回の収集アイテムは写真…写真かぁ…。コラボなので仕方ないのかもしれませんが、もう少しぷよクエの世界観と寄せたアイテムにして欲しかったですね(もっともそう思うのは私がアルル目線でこのゲームを見ているからなのであって、りんご目線でみれば写真は「普通に有り」なアイテムになるのでしょう)。

報酬カードのアリィver.木之本さくらはかわいいと思います。

そんな感じで、あまり乗り気ではない今回のコラボ。前回のコラボだった鬼太郎とは違って、報酬にコラボチケットがないのでキツイです(><)
その分…かどうかは分かりませんが、

※9/18追記、今回も前回同様、ミッションビンゴでコラボチケットが貰えます。

従来の12万に加え5万の収集数でもフェスチケットが貰えるようになったのは少し嬉しいです。
まぁ、アミティはギルイベで使えるような気がするので、彼女だけでも入手しておこうかなと思います。

追伸:CCさくらのソシャゲも過去にはいくつかあった様ですが、現在はサービス終了しているとの事。ソシャゲの平均寿命はおよそ1年で、さくらのソシャゲもその位。そう考えると、7年も続いている「ぷよクエ」って凄いんだなーと思いました。なお、CCさくらをテーマにした新しいソシャゲのサービスが今後スタートする様なので、興味のある方は調べてみて下さい。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です