闇の王様チャレンジ結果

闇の王様チャレンジ、終わりましたね。

イベント開始前に、今回の特攻である「しんげつのシェゾ」目当てでまずはガチャを引きました。

ガチャ結果

闇の王様チャレンジセレクトガチャ

10連2回目までは石30個でガチャが引けて、30連目にはクールなシェゾorしんげつのシェゾが確定で当たるお得なガチャです。

私は前者はすでに☆7を持っているので後者が欲しいところ。

結果は、10連、20連目はハズレでした。シェゾ確定の30連目は

30連目ガチャ結果

お目当てだった「しんげつのシェゾ」が当たりました。ついでにアルルも釣られて来たので大満足です(笑)。

昨日までの期限だった「サマーチケット」も、フェスが追加で2枚当たりました。

サマーチケットガチャ結果1

龍人の演舞ホウジョウ

スキル:赤ぷよを40個消す。2ターンの間、2属性以上の同時攻撃でこうげきタイプの攻撃力を4倍にする。

メイドガイド・グリープです。

スキル:青ぷよを40個消す。相手単体に味方全体が攻撃×スタメンの属性数×5の属性攻撃を与え、1ターンの間、味方全体をどの色の連鎖でも攻撃するようになる、

まぁ、後者はともかく、前者はあまり使わないかなと思います(^^;)

サマーチケットからは合計で5枚フェスが当たりました。フェスが全く出ないor1枚しか出ないというような声を度々目にしたので、今回は運が良かったほうだと思います。

イチバンの証・感想

謎の王冠に気に入られたシェゾが、王冠に言われるがまま「王」を目指すという筋書きで、可もなく不可もなく「いつも通りのお話」という感じでしたね。

王冠の声がシェゾにしか聞こえない為、彼らの会話は他キャラ達には全てシェゾの独り言に聞こえてしまい、気味悪がられる、という展開が多めでした。

最後に登場したアルルからは「寂しさのあまり一人でおはなしするようになったんだね…」と多分本気で憐れに思われていましたが、それが私には少し不思議な感じでした。

何故なら、小説「真魔導物語」でもシェゾは闇の剣と会話をしていましたが、その事を他キャラ達から気味悪く思われる事はなかったからです。その為、「闇の剣の声はシェゾ以外のキャラにも聞こえたのか、闇の剣との会話はテレパシーのようなものだったのか、彼らの会話を誰も気にしていなかったのか、どれだったけ?」と妙なところで悩んでいました。(小説を読み返す気力は無い^^;)

私は未プレイですが「魔導物語S」でも闇の剣はシェゾに語り掛けていたそうです。コンパイル時代のシリーズではシェゾが装備品と会話をする事は幾度かあったのですが、セガになってからの彼は装備品と会話をする事がなく、またそのような(しゃべる)アイテムもプリンプやプワープにはほとんど存在しない為、今回の彼の行動は他キャラ達から奇異に見えたという事なのでしょう。

レムレス「じゃあ、こっちへきて特大のケーキを食べよう!」

シェゾに「一緒に特大のケーキを食べよう!」と誘うレムレス。ただのケーキではなく「特大の」と付くところがミソ。これは、「ぷよぷよ‼ 20th anniversary」のオマージュというか逆シチュですね。(「ぷよ‼」だと、レムレスが主人公のストーリーのクライマックスでシェゾがラスボスとして登場。シェゾが作ったウエディングケーキをスイーツ欠乏症のレムレスが食べてしまうというオチ)。

「ぷよ‼」を知っている人にはニヤリとできる、知らない人でもイケメン同士の文字通りの甘いやりとりにニヤリとできる展開ですね(そこにウィッチとフェーリも加わるので(腐)女子ウケを狙い過ぎず、自然な流れなのもいい)。

アルル「うわっ!」いつものヘンタイだ!

最後にはファンサービス的にアルルが登場。上述の通り、その会話には若干「?」となるところがあったものの、二人の会話を見られて良かったです。

デッキ紹介

やるき消費10

紫初代詰め合わせデッキ

初代紫詰め合わせデッキ。にゃんこのウィッチの体力に注目! 王様シェゾの弱点は黄ですが、今回特攻となるシェゾは本家を筆頭に紫が多かったので、紫デッキです。全員シェゾではなく、しゅんげきのルルーとにゃんこのウィッチを入れたのは、「初代」コンボをサポまで途切れる事なく繋ぐためです。あわよくば、スキル貯め…と思いましたが、さすがにそれはムリでした(^^;)

途中まではコレを使っていたのですが、「もっと火力を出そう!」と思い、下のデッキに変えました。

紫黄と黄紫の「ボーイズ」デッキ。しんげつのシェゾのLS攻撃力5倍はヤバいですね。回復力1/10デメリットもプワチャレだとほぼ関係ないので、本当にこのイベントの特攻向けカードという感じです。

やるき消費30

やるき消費30デッキ

サマーチケットで「チャーミードラコ」が手に入ったので、彼女の性能に頼りました。サポはスピード重視なら☆7ラフィソルでも可。☆7しんげつのシェゾがサポの場合は、レベル100以上のボスでもハートを4つ削れます(私が試したのはレベル120代位までですが)。

なお、わだつみのレベッカをサポーターに借りて赤デッキでスキルを貯めるデッキも試しましたが、(私のデッキ編成が悪いというのもあるけど)レベル100以上のボスが相手だとハートを2つしか削れませんでした。

プワチャレは、できるだけ特攻カードを入れた方が強いデッキを作れるみたいです。

おまけ

王様シェゾ「なにが欲しいんだ? 言ってみろ」

画力をください…(-_-)。

Follow me!

闇の王様チャレンジ結果” に対して1件のコメントがあります。

  1. 通りすがりA より:

    こんにちは。また失礼します。 イベントお疲れ様でした。
    初期の魔導物語だと杖とか喋ったりしますね。
    プリンプでもアミティは赤ぷよ帽を「運命を共にした子」「ずっと一緒」とか生き物みたいな扱いはしてましたね。
    20thでもアミティに夢の中で警告してましたし。
    20thとぷよテトシナリオの芳野詩子さんは闇の剣が意志を持って喋ることをご存じでシェゾとの会話書きたいと数年前にTwitterで呟かれてましたね・・・。

    https://twitter.com/PuyoOfficial/status/1304883481646899201
    ぷよテト2PV英語版すごいティとりんごメインで日本語版PVのアルルの客寄せパンダ感がひしひしと(;´Д`)
    海外だとアルルが主人公のぷよぷよ出てないっぽい?ので海外ではりんごが主人公だと思ってる人多そうです。
    (カービィとかロックマン差し替えぷよぷよ)

    あとぷよクロクリアしたのですが、エコロの行動(りんごちゃんに呪われアイテム付けようとした)がクズ過ぎてラフィソルを助けたからなあなあで許されてる?のがちょっとどうかと思いました(;´Д`) シェゾの単語抜かしが多すぎてしつこいなぁと思いましたが。

    では失礼します。

    1. akinoruiP より:

      通りすがりAさん。

      こんにちは。いつもコメントありがとうございます。
      初期の魔導物語だと杖がしゃべる→過去作にしゃべる杖が存在した事は知っているのですが、どの作品だったかは忘れてしまいました。PC98でしたっけ?

      そういえば「20th」だと、赤ぷよ帽がアミティに語り掛けている描写ありましたね、忘れてました(^^;)。あれは夢だったのか現実だったのか、いまひとつはっきりしませんでしたが…。

      芳野詩子さんは闇の剣がしゃべる事をご存知だったんですね。「アミティと愛の少女!?」を最後に角川つばさ文庫からぷよ小説が出ていないのが残念です。

      その英語版PVなら私も見ました! 日本語版と違って、喋っているのがりんごの声優さんなのかどうかまでは分かりませんが、英語版ならはっきりと「りんご(とティ)」メインだと分かるようになっていますよね(^^;)
      旧ぷよテトの頃からそうですが、りんごが主役のゲームをアルルを使って(アルルが主人公と見せかけて)客寄せするのは「ずるいなぁ」と思います(-_-;)

      まぁ、宣伝で使われるという事はそれだけ人気がある証なので、一安心といえばそうなのですが…。

      海外だと「みんなでぷよぷよ(GBA)」やぷよフィも出ましたが、大昔の話なので、今ぷよで遊んでいるorぷよテト2を心待ちにしている海外勢の方達は「ぷよシリーズの主人公はりんごだ」と思っているかもしれませんね(現状その通りですし)。

      ぷよクロクリアお疲れさまでした!
      あのゲームをクリアしても残るのは「疲労感」だけですからね(-_-;)。確かに、元はと言えばエコロのせいなのに、誰もとっちめないのは、何故なんでしょう? 

      シェゾの単語抜かしが多すぎ>そうでしたっけ? クリアしたのが4年も前だったので細かいところは忘れてしまいましたが、あのシナリオは全体的にムダ話を延々としていて肝心な事(アルルがアリィの事をどう思っているのか、アリィはいつエコロからペンダントを渡されたのか等)を描かず、クライマックスまでグッダグダだった事はよく覚えています。
      なんというか、もう少し真面目に物語を考えて欲しかったなぁと思います。

      それでは、また来てください。

      1. 通りすがりA より:

        こんにちは。お返事ありがとうございます。
        はめきん以前の魔導だと喋ってたような>杖
        魔導物語にしか出てないウィッチの祖母のことが彼女の台詞に出て来ますし闇の剣も喋るシーンが出る可能性が・・・?

        海外版の情報ありがとうございます!普通のぷよキャラの海外版ぷよってあったんですね。
        https://twitter.com/PuyoOfficial/status/1306254012992245760
        海外公式アカウントだとはっきり「りんごとティ」でこの二人がW主人公なんだなと。
        日本語のだと「アルルとティ」と言ってますが。
        アンケに「古参ファンとしての意見で、アルルを客寄せに使うのはやめてくれ」って書くつもりです。
        りんごとティが主人公!って言うのは良いんですがアルルがメインみたいなPVはほんとどうかと思うのです。

        ぷよクロのシェゾはやけに「○○・・・するぞ!」→つっこまれる→「違った!○○を○○するぞと言いたかった」を繰り返してるのはうんざりでした(;´Д`)テンポ悪いです。シェゾの頭も患わってるみたいに見えますし。
        ぷよキャラって自分勝手で自分の欲望に忠実なんですが、むしろそれが面白く感じるのにエコロは不快感が強いんですよね・・・。
        ラグナスとかぷよSUNの似非勇者なキャラで嬉しかったです。

        では失礼します。

        1. akinoruiP より:

          通りすがりAさん
          こんにちは。コメントありがとうございます。

          剣がしゃべるだけなら版権的に問題無いと思うので、その可能性はあると思います。

          >エコロが不快
          このブログでではありませんが、 20thの時も同じことをおっしゃっている方がいましたね。事件の元凶なのに、サタンと違って誰からもお仕置きされる事がないから不快だと(初登場の7除く)。その方の言葉を借りれば彼ら(7初出のキャラ達)だけが特別なルールで生きているので、何をしても「なぁなぁ」で許されるのでしょう。私としてはエコロ以前にりんごを何とかしてほしいですが(^^;)

          ぷよクロの会話、テンポが悪いはよく言われていましたね。理由は主にキャラのセリフが遅すぎるからで、「おまえ…が欲しい」もそんだけゆっくりしゃべるなら言い間違いせずに済みそうですよね(^^;)。ぷよテト2ではもっとサクサクしゃべってくれるといいですね(ストーリーそのものには全く期待していないけど)

          私もラグナスとアルルのやり取りは、「ぷよクロ」における数少ない面白い漫才デモだったと思います。

          >ぷよテト2のPV
          本当だ、海外向けの公式Twitterだと「Ringo,tee」と書かれていますね。日本のPVだと「アルルとティ」と言っていたのに。二枚舌を使われているみたいで、本当に嫌ですよね(–;)。

          >りんごとティが主人公!って言うのは良いんですがアルルがメインみたいなPVはほんとどうかと思うのです。
          本当にその通りですね。このやり口はズルいというか、私は半ば詐欺だと思っています(^^;)

          ぷよテト2を楽しみにしている人は(私が見た範囲では)対戦を楽しみにしている人、ティ×りんごのCPに期待している人、テトリスキャラが好きな人のほぼ三択でした。
          どうせゲームのメインはりんごなのだから、宣伝でも堂々とりんごを使った方が、そういう人達にぷよテト2の魅力がダイレクトに伝わると思いますし、私達のような古参ファンの心象を悪くする事もないのに、変なやり方だなと思います。

          …というか、「りんごちゃんが好き!」「ティとりんごの再開嬉しい!」という様な感想を目にする度、ぷよシリーズへの熱が冷めていく自分が悲しいです…。

          ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です