9/3の公式生放送に発狂するファンチ

9/3 のぷよクエ公式生放送、私も途中から見ました。

シェゾが、歴代の人気投票一位のキャラ達の様に「王冠シェゾ(王冠はただのコスプレ)」になるのかと思いきや「闇の王シェゾ」と本当の王になっていて笑いました。

王冠シェゾの画像

彼をこの道に引きずり込んだ先代闇の魔導師ルーン・ロードも、偉大な後輩の大出世に、廃都ラーナの物影から密かにほくそ笑んでいるのかもしれません(マニアにしか分からないネタ)。

ルーン・ロード

画像はイメージです。実際のルーン・ロードとは異なる場合があります。

※以下、ただのグチ&ふざけ過ぎにつき閲覧注意

ぷよクエのカードキャプターさくらコラボ!

ぷよクエ×CCさくらコラボの画像

ついに来たー! 来てしまった😱

ぷよクエのアンケートで「コラボして欲しい作品の希望リスト」に運営が用意していた選択肢の一つだったし、(世代を超えた?)人気作だし、いつかやりかねないと思っていたけど、不安は現実のものとなってしまった!

アニメも原作漫画も全部ではないけど一部見たり読んだりした事あるし、絵がかわいいのも、ファッションがオシャレなのも、面白い話がある事も認めます。人気がある理由も分からないワケではないけど、個人的には苦手な作品です😱

それは何故かというと「登場人物たちにリアリティが無いから」です※漫画やアニメの登場人物にリアリティは必ずしも必要ないだろという反論が聞こえてきそうです。確かにそれは一理あるのですが、ある程度リアリティがないと共感や感情移入できないし、そのキャラを好きになれないよね、って話です。

主人公さくらの親友、知世ちゃん。さくらの事が大好きで、毎回彼女の活躍を記録に残そうとビデオカメラを回していました。今の小学生たちには分からないでしょうが、1990年代後半~2000年代前半の当時、小学生が日常的にビデオカメラを持ち歩く事はほとんどありえなかったと思います(親がカメラマンor将来の夢がカメラマンという子ならあり得たのかもしれませんが)※後で知ったことですが、この作品の登場人物たちは全員高級住宅地に住んでいるとのこと。つまり金持ち。私とは最初から住んでいる次元が違いましたorz

ビデオカメラはまだいいとしても、さくらのために毎回衣装を手作りしてプレゼントするのはさすがにやり過ぎ。「小学生が友達のために毎日(かどうかは分からないけどそのくらいの高頻度)で友達に服作ってプレゼントするなんてありえない!」と当時子供心にドン引き。しかも毎回プロ顔負けのハイセンスな衣装の上に、製作も完璧(形が歪んでいたり、さくらが戦っている最中に破れたりほつれたりしない)こいつホントに小学生かよ! どうしたら10歳の少女が毎回そんなに服を作れるのか、そもそもどうやって作っているのか、是非作中で描いて欲しかったですね~…(-_-;)

なにより自分と違って欠点が何一つとしてなく、他人から愛されることこそあれ、憎まれたり傷つけられたりすることがないさくらの事はどうしても好きになれませんでした。「それはお前の性格が悪いからだ」と言われたら反論の余地がねー…。

風邪で熱があるさくら。おとなしく休めばいいのに、「今日日直だから休んだらみんなに迷惑かけちゃうよ」と言って学校へ行きます。そして案の定というか相手役の男の子である小狼(シャオラン)くんから「どうして熱があるのに家で寝てないんだ」と怒られます。  みんなを思いやるさくらのやさしさを描きたかったのは分かるのですが、日直ってそれを免罪符に同級生を心置きなく注意できるし、むしろ得だったと思うんですが(小学生の頃「お前なんで日直じゃないくせに注意すんだよ!?」と逆ギレする男子がいた)。っていうか日直ぐらい誰かに代わってもらえよ。現実の(小)学校の同級生はマウントをとろうと相手の悪いところを見つけるのに必死で、彼らのために頑張ったところでいいことなんてありません(-_-;)

現在はコロナ禍でもうそんな事はなくなったと思いますが、ちょっと前まではこのように(熱があるほど)体調が悪かろうがみんなのために仕事を頑張るのが正しい、良いことなんだという価値観でした。「熱があっても休めない」働く大人の価値観が子供向け漫画にも反映されていたのかと思うと恐ろしい限りです。

そんなわけで自分の現実感とあまりに違い過ぎて好きになれなかったCCさくら。今回は私(達アラサー)がさくらと同じ小学生位の年齢だった頃にやっていたクロウ&さくらカード編ではなく近年公開された新章「クリアカード編」とのコラボなのですが、当時のトラウマ(?)が蘇りそうで戦々恐々としています(^_^;)

※ちなみに、本作と同じキャラクターを起用した「ツバサ・クロニクル」の方は好きで全巻読みました。同じキャラクターでも、世界観やストーリーで大分「受け入れられるか否か」が変わってくるものですね(^^;)

Follow me!

9/3の公式生放送に発狂するファンチ” に対して1件のコメントがあります。

  1. 通りすがりA より:

    こんにちは。
    私はリアルタイムで全巻集めるくらい好きでしたねCCさくら。クリアカード編は購読してませんが。
    現代日本で魔法使いがいる世界な時点でリアリティはないのでは?と思うのです。
    さくらちゃんのお父さんとかクロウリードが分裂した存在で戸籍あるの?大学の先生出来るの?雪兎さんも精霊の様なもので戸籍無いのにどうやって学校に入学したのとか家は空き家に勝手に住み着いてるのかって疑問でしたし、さくらちゃんの同級生が学校の先生とこっそり婚約したりするので(;・∀・)
    CLAMP作品ではよくあることな気がします(笑)

    ご存知かもですが元コンパイル社員さん方のYouTube配信やってるそうですよ!
    米光うゑみぞのコンパイル時代のお宝を見せながらしゃべる会 というタイトルです。
    先週は織田さんが登場されて色々お話してました。 先週はぷよクエ生→コンパイル配信で懐かしい気持ちになりました。
    真魔導設定の下地は高校生時代に作った創作らしいそうです。
    真魔導設定は苦手(はめきんとルル鉄は好き)ですが織田さんの創作に対する情熱はすごいなと思いました。

    では失礼します。

    1. akinoruiP より:

      通りすがりAさんこんにちは。コメントありがとうございます。
      全巻は凄いですね! 散々批判しておいてなんですが、私も実は一部単行本を持っていました。現在はもう手放してしまいましたが…。

      >現代日本で魔法使いがいる時点でリアリティはない
      まぁ、そうなんですけど、それを差し引いても設定が色々浮世離れしている感じで「なんでみんなあんな有り得ない奴らが好きなんだろう??」と当時(今も?)疑問に思っていました(^^;)

      さくらのお父さんは、クロウ・リードが転生する時に魂を分裂させた片割れなので戸籍はちゃんとあると思います。つまり、クロウの魂を分けた生まれ変わりだけれども、人間としては普通に誕生したという事です。

      雪兎さんは、言われてみれば確かにwww。クロウが死んだ為、さくらを新しい主として迎えた月(ユエ)ですが、身もフタもない話、さくらが死んだら同じ事の繰り返しなワケで、かわいそうだなと当時思いました。これは、ケロちゃんやスッピー、ルビー・ムーンにも当てはまりますね(不老不死の彼らはこの世の終わりが来るまで永遠と新しい主を求め続けるのでしょうか?)

      クリアカード編は私もアニメを2、3回見た程度ですが、キャラクター達が「ただしゃべっているだけ」で魔法すら使わないまま終了した回があったのでビックリしました(^^;)。「クレしん」の劇中劇で「魔法少女もえP」が魔法を使わずに話が終わってネネちゃんがブチ切れする、という回があったのですが、それをリアルに見ているような心地でした(笑)。

      >さくらの同級生が学校の先生とこっそり婚約
      りかちゃんですねwww 先生にLOVEなのは知っていましたが、婚約した事までは知りませんでした。

      >元コンパイル社員さん方のYouTube配信
      あるのは知っていますが、まだ見ていません。織田さんの真魔導設定の下地は高校生の頃からあったのですね。それが一時とはいえ表舞台に出たのだから凄いことだと思います。

      「はめきん」傑作ですよね~!(ルル鉄はプレイした事がありません。すみませんm(__)m)真魔導物語は私も少し苦手な部分もありますが、小説ではなくゲームで展開していたら「はめきん」のような傑作になっていた可能性もあると思います。

      ぷよフィは表向きは楽しいファンタジーで裏では真魔導設定を踏襲している節がありましたが、現在そのあたりの設定は宙に浮いたまま放置されてますね(^^;)

      コンパイルが倒産してしまったのも、ぷよぷよの世界観がよく分からないことになっているのも、今では「それが本作の運命だったんだ」と思って諦めることにしています(^^;)

  2. 通りすがりA より:

    こんにちは。コメ返信ありがとうございました!

    米光さんとうゑみぞさんの配信全部聴いて無いんですが、
    初期魔導9(ラスト)の話をチラッと聴けたのは衝撃的でした・・・:(;゙゚”ω゚”):
    ええーマジでかぁってなりました。
    ファンの人たちが考察してても割と適当に作ってたらしいので申し訳ないと仰ってましたね。
    今週の配信も聴いたのですが、米光魔導でもシェゾが最後までシナリオに絡むと知ったのがかなり驚きました。
    2のやられ役(PC98版では首が・・・)だったので。
    ルルーとミノタウロスはドラえもんで例えるならジャイ子とジャイアンくらいの重要度らしいです。
    しずかちゃんじゃないのかよ!ってつっこまれてますね。

    では失礼します。

    1. akinoruiP より:

      通りすがりAさん
      こんにちは。返信が遅くなってすみませんm(__)m

      >米光さんとうゑみぞさんの配信
      チャンネル登録はしたものの、根気が続かなくてほとんど聞いていない(1時間は長い…)のですが、初期魔導9(ラスト)の話は私も気になります。

      確かに魔導2だとシェゾは序盤のやられ役みたいな印象でしたね(^^;)。PC98版では首チョンパもされていましたが、それで(米光さんの設定でも)「生きていた」という事に驚きます。一体どんな展開にするつもりだったのでしょう…?

      >ルルーとミノタウロスはドラえもんで例えるならジャイ子とジャイアン
      アルルにとってルルーは同性の友達兼ライバル、という事なのではないでしょうか。しずかちゃんだと「守るべきヒロイン」になってしまうので、(アルルにとっての)ルルーのイメージとは少し違うかなと思います。

      それでは、またいつでも来てくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です