おかしらつきのミヤビ&どうぶつシリーズ☆7

第7回プワープチャレンジ

プワープチャレンジはじまりましたね。目玉報酬は「おかしらつきのミヤビ」です。

私の使用デッキは下記の通りです。

中辛用(やるき消費10)

中辛攻略デッキ

☆7クールなシェゾのリーダースキルで開幕NEXTを2ターン紫に変えつつ、同時消しを狙い、☆7きらぼしのレムレスのリダスキでチャンスぷよを生成、☆7シグレ(雅楽紫)のスキルにつないで倒す…というのが理想スタイルです。

辛口用(やるき消費30)

辛口攻略デッキ

内容はほぼ中辛用と同じですが、シグレの代わりに☆6たゆたうルファスが入っています。(中辛と違い、やるき消費30で挑む為、スキルがランダムで発動するが、NEXT変換が必要ない為)

激辛用

激辛用デッキ

いつもの「混色プリズム砲パ」です。サポは☆7ラフィソルです。

祝!どうぶつシリーズ☆7

このタイミングでまさかのどうぶつシリーズ☆7が実装!

これは嬉しい誤算です(≧▽≦)

ご褒美スキルで全盾ボス相手に強くなれる…のかと、一瞬思いましたが、よく見たらごほうびスキルは属性攻撃でした、残念(^^;)

さそりランス(+)
相手単体にこのカードの「こうげき」×50の属性攻撃

やっぱりというか何というか、スキル性能的には趣味カードの域を出ないようです、残念(><)

最近育てたカード

☆7パキスタ

冬なので大根(の商人)を育てました。大根の旬は冬! ソースは牧場物語‼ 「ホントかよ!?」と思い調べたら、大根の旬は11~2月だそうです。つまりやっぱり今の時期。

参考URL:https://k52.org/syokuzai/041

☆6リンテ

「まぜまぜ召喚」で入手した、「居眠り夢魔シリーズ」の一角です。

スキルがなく、バトルスキルがあるのがこのシリーズの特徴ですが、現状ぷよクエのバトルスキルはほぼ空気(無意味)であり、使いどころがバトルデッキではなく、スキルのなさを活かしたプワチャレの入れ替え要員(上のデッキ参照)というのがなんとも皮肉なところです(^^;)

☆7たゆたうルファス

スキルの使い方が難しそうで敬遠していた「星の魔導師」シリーズの一角。このシリーズとしては2枚目の☆7です。

☆6プレセベ

危うく育成を忘れるところだったカニさん。デザインは面白いけれどスキル的に使い道はなさそう…。

☆6さそりまん

☆6サムライモール

☆6ふたごのケットシー

もはや運営さんから忘れ去られていたかのように思われていた「どうぶつ」シリーズたち。アウルベアとコカトリスは旧キャラの中では思い入れがなかったらしく、手放した後だったので、再入手するところからスタートです(^^;)

さそりまんに☆6、☆7が追加されたことで、ほとんど使っていないけれど地味に設定していた「魔物商人とその客」デッキが地味に強化されました(笑)

バトルデッキ「魔物商人たちとその客」

この調子で、残りの魔物商人(ももも、のほほ、パララ)の☆7実装を待ちます。

余談

アルル・クルーク役などでおなじみの声優・園崎未恵さんが「スター・トゥインクル・プリキュア」のラスボス、蛇使い座のプリンセスだということで、園崎さんの活躍を見るために今日のプリキュアを見てみました。

その感想をtwitterにつらつらと綴り、「お前は一体何を言っているんだ?」的なツッコミを待っていたのですが、私のボケが高度過ぎたのか、残念ながらどなたからもツッコミがありませんでした。おまえは一体なにを言っているんだ。

次はもっと皆のレベルに合わせたジョークを披露したいと思います。だから何をいってryu

※園崎さんの演技がカッコ良かったのは本当です!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です