ぷよぷよファンブログ

【祝!】キキーモラ蒸気都市化おめでとう!

キキーモラの漫画

フェスカードにもなれず(くろいキキーモラは色違いの別人と解釈しています)、最新作「ぷよテト2」にも出られず、SUNシリーズの中では何かと不遇だった(ミノはもっと不遇だけど…)キキーモラが蒸気都市のフルパワーカード群の仲間入りを果たした事は予想外の幸運でした。

というワケで今回は、そんな彼女の「蒸気都市」の仲間入りを祝う記事です。イェーイ!(≧▽≦)ノ

キキーモラの漫画

(そういうえばアメブロの時はキキーモラの漫画をたまに載せていたのですが、こっちに越してきてからは初めてですね^^;)自分でマネして描いてみて改めて気づいたのですが、彼女のイラストカードは(他の蒸気都市のカード群の例に漏れず)かなり細かく描き込まれています。

彼女が蒸気都市の新カードに選ばれた事自体はすごく嬉しいのですが、性能はかなりビミョーだと思っていますf(^^;)

何が「ビミョー」って、スキルが「回復タイプ限定の条件エンハンス)なのですが、回復タイプって一番輝ける場所がギルイベの「逆転ステージ」なんですけど、その「逆転ステージ」だと条件エンハンスが無効になるんですよね(^^;)

まぁ別に、「逆転ステージ以外を回復タイプで攻略してはいけない」という道理はないのですが、通常ボスやクエストを回復タイプ限定のデッキで攻略しなければならない道理も(今回のイベントで追加された「タイプは1種類で挑戦 赤の間」を除けば)現状無いわけでして…。

つまり、「イラストはすっごくかわいいけど、フルパワーの中では入手優先度は低め」だと思っています(^^;)。彼女のファン以外は狙わなくてもいいでしょう。

ちなみにスキルは(威力だけをみれば)ESマーキュリーの上位互換なのですが、ESマーキュリーの場合は青属性にも条件エンハが乗るので、スキルの汎用性はESマーキュリーの方が上だと思います(^^;)

ESマーキュリー

私は狙いにいきたいのですが、あいにく「戦乙女アルル&カーバンクル」のガチャを天井まで引いて間もない為、石がまだ天井分までないので今は貯めています。まぁ、今回のイベント期間中に無料で石を天井分まで貯めるのは多分不可能だと思うので、可能な限り石をゲーム内で集めて足りなかった分は課金する形になると思います(汗)

キキーモラの歴史

ここで彼女の歴史をざっくりと振り返ってみましょう!

  • 1996年…「ぷよぷよSUN」で初登場。声優は当時のコンパイル社員さん。
  • 1998年…「わくわくぷよぷよダンジョン」でインフォメーションの案内役として登場。ダンジョン内でもアイテムを消してしまう厄介な敵としてまれに出現。また、ブラックキキーモラのメジャーデビュー作であり、ダンジョンの一つである「ホラーハウス」の中ボスを務めた。
  • 1999年…「ぷよぷよ~ん」でキキーモラのみ登場。(他キャラたちの例に漏れず)デザインが一新され、声優もプロに交代(後発の「ぽけぷよ」の声はSUNと同じ)
  • 2000年…「ぷよぷよBOX」でモブ敵の一人としてキキーモラ、ブラックキキーモラの両名が登場。「ぷよぷよクエスト」での登場はなし。
  • 2013年…「ぷよぷよクエスト」で奇跡の復活。「SUNシリーズ」の一人としてサービス開始当初から登場。2014年にボイスが実装され、2017年にはブラックキキーモラが「くろいキキーモラ」と名を改め(?)が実装される。当初は声がなかったが、後に声も追加された。
  • 2021年…「ぷよぷよクエスト」にて「蒸気都市のキキーモラ」として装いも新たに登場(今ここ)

まとめ

キキーモラは(初代メンバーを除けば)一番応援しているキャラなので、彼女が「蒸気都市」の仲間入りを果たしたことは嬉しいです。性能は(フルパワーカードの中では)あまり良いとは言えないと思いますが、ファンとしては是非とも入手したい1枚です(☆7は諦めているけど、まずは☆6Getのために頑張って石貯めます…^^;)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP