ぷよぷよファンブログ

【超悲報】報酬改悪で石の配布量が激減…

残念過ぎるお知らせが来ました…。

とことんの塔リセット

恒例の「とことんの塔」初回報酬リセットのお知らせ。

次回から今までの様に-5ではなく-3される事になったので(50階までクリアしていた場合は)46階からではなく48階からのやり直しで済むことになりました。

…それは良かったのですが、問題は魔導石の配布量が100個から20個に減らされていたことです。

これはなかなかショック案件ですね。

バトルで石を配るようになったかと思えばフェスチケットになり、リニューアルしてからログインボーナスでも配布石が減っていましたが、とことんの塔や蒸気塔で石が大量に貰えたので筆者はあまり気にしていませんでした。

しかし、ここへ来てとことんの塔初回報酬の大幅改悪により配布石が大幅に減ってしまいました(汗)

これはヤバいですね(汗)

SNSを見る限りモチベがダダ下がりしているユーザーが続出しているっぽいです。そりゃそうですよね。私もそうです(汗)

いやまぁ、今までの石の配布量が多過ぎたのかもしれませんし、最近は一部フルパワーガチャの天井が100連から50連に引き下げられましたし、ワイルドさん(60)もぷよP交換所で交換できるようになりました。

その分今後は石の配布量を減らすという事なのでしょうか(汗)

月額課金サービスを3つも用意するあたり、運営さんは「いかに恒常的にユーザーからお金を集めるか」という事に腐心しているのかもしれません。

確かに、ユーザーからの課金なしではサービスは持続できませんし、無課金者より課金者が得する仕組みもある程度は必要だと思うのですよね。

サービス開始当初のぷよクエは良くも悪くも課金するメリットがあまり無いゲームでした。現在のような月額サービスもなければ、入手経路がほぼ石ガチャからのみのキャラ(SUNシリーズ)よりも召喚ポイントガチャやクエストクリアで入手できる魔導学校組やさかなシリーズ、フラウの方が強かったからです。

魔導学校組たちも石ガチャから出て来るので「課金するとその分ガチャを引ける回数が増えてキャラの入手チャンスが増える」というメリットがある程度でした。

そこが当時の私は不満だったのですが(課金して入手したSUNシリーズより無料でも入手できるキャラ達の方が強い)、今は「課金しないとほぼ楽しめないゲーム」になりつつあるのかもしれません。それはそれで困ったものです。

入手経路が期間限定の石ガチャからのキャラが複数人いたり、オート周回が課金パック制だったりと「ぷよクエはもう課金しないとほぼ楽しめないゲームになりつつあるのかもなー」と感じていましたが、今回のお知らせでそれがほぼ確信に変わったような気もします(^_^;)

オート周回プレイが月額課金制であっても、その分石を配ってくれていましたし、ガチャも目玉カードの出現率が1%とはいえマギレコのように「すり抜け」がないのでキャラGetはしやすかったんですよね。マギレコだと、ぷよクエでいう「ワイルドさん」に匹敵するアイテムは有償でしか入手できませんし。

※すり抜け:天井で目玉カード以外の最高レアリティカードが当たること

ガチャがシビアでキャラGetの難易度が高く、キャラ強化のアイテムも有償だがオート周回が無料のマギレコ、オート周回は有償だがガチャがゆるくキャラGetが容易で強化アイテムも無償で手に入る(場合もある)ぷよクエ、「どこで課金させるかの商売戦略の違いなんだろうなー」と思っていたのですが、ここへ来てどんどん「ぷよクエ」がシビアなゲームになっていく印象ですねー(汗)

ぷよクエは面白いゲームなので石の配布量が減ったからと言ってすぐにやめることはないですが、「残念」と言わざるを得ないですね。

前回の記事では「今年はなるべく課金しない事が目標」とは書いたのですが、筆者はこのゲームを「タダで遊ぼう」とは思っていませんし、今までもできる範囲で課金してきました。

しかし、今後課金したら「やはり配布石を減らしたからユーザーが課金したのだ」と運営さんに思われてしまいそうで、それが嫌で今まで以上に課金をしぶりそうです(^_^;)。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP