ベスト―ル(鬼辛)クリアデッキ紹介

最強の状態異常が「封印」だった件

すでにブログやTwitterなどで「ベスト―ルの挑戦状・鬼辛」のクリアデッキを紹介されている方達もいますが、筆者も無事クリアできたのでそのデッキを紹介します。

▽こちらです。

ベスト―ル鬼辛クリアデッキ1

▽クリスとカーくんの位置を入れ替えたデッキ

ミッションも勿論コンプです。

ベスト―ル鬼辛ミッション

でも初日は全然クリアできなくて凹んでいました(^^;)

恐らく多くの人が一度は引っかかったであろう「初見殺しギミック」には筆者も漏れなく引っかかりましたw

まず、2ステージ目の先制封印からの状態異常テンコ盛り攻撃でパーティが壊滅状態になりましたし、

ベスト―ル敗北画面

「3ステ目を突破した!」と思いきや4ステでボスが復活するというアレです(死んだふりをしてプレイヤーを油断させる「スーパードンキーコング」のキングクルールを思い出しました^^;)

4ステ目の復活したベスト―ルは最初に味方4体をランダムで封印してきて、封印が解けると自身の攻撃力アップをさせつつこちらの攻撃力を99ターン(実質無期限に)下げて来るので「相手の攻撃を反射しつつ、攻撃に回復力を上乗せしたスキルで倒そう」としたのですが、無理でした。敵の体力が高すぎて、長期戦になったあげくジリ貧になって勝ち筋がなくなったのです。

ベスト―ルの盾

この様に、ベスト―ルの盾装備は非常にザルい(遅延盾と麻痺盾しかない)ので「攻撃を反射して~」とか「攻撃に回復力を上乗せして~」とかややこしい事を考えずに混乱or封印しておけば良かったのです(-_-;)。初日にクリアできなかったのは、最初に彼と遭遇した時に盾を確認する事を忘れた(そして状態異常を軽視していた)筆者の怠慢です。

そんなワケでスタメンにクリス(混乱スキル)orカーバンクル(封印スキル)を入れたデッキでクリアできました。

デッキの動かし方解説

1ステージ目

1ステ目の画像

敵が先生でおじゃまぷよを生成してきます。消しきれないと数ターン後(味方にかけられた怒りが解けるタイミング)でフィールドに残存した「おじゃまぷよ×10000」というお馴染みの致死攻撃を仕掛けてくるので、まずは全力でおじゃまぷよを消していきます。ここは「蒸気塔」と同様盤面次第なので、運悪くおじゃまぷよを処理しきれなかったら最初からやり直しです。

1ステの画像2

プリズムボール生成後、「怒り」付与の攻撃ホウライ(龍人赤)が撃って来るので、「怒り」をくらう前に倒します。

タイヨ(龍神黄)を倒せるターンでソラのスキルを発動し、2ステ目に突入します(タイヨさえ倒せれば他キャラのスキルは発動してもしなくてもいいです)

2ステージ目

庇うスキル発動のソラ

封印の先制攻撃をソラに受けてもらいます。そうすると、他のキャラたちは行動できるので、クリス以外のスキルを使って、スキル遅延をしてくるラガシュ(魔界王子青)を真っ先に倒し、メギド、(魔界王子紫)、エリドゥ(魔界王子緑)の順に倒します。

(封印攻撃を許してしまうと動けない間に状態異常盛りからの猛攻でパーティが半壊してしまいます)

ここはスキルをフルバーストしてさっさと突破するが吉です。

3ステージ目

堅ぷよ10個生成して来ます。5ターン後には「おじゃまぷよ×10000」攻撃をしかけて来るのでさっさとおじゃまぷよを消す必要があるのですが、ネクスト変換隠し&封印をしてくるのが厄介です。

ここも運が悪いと詰みます。(クリスの「混乱」スキルも「かばう」発動中のオークテに吸われてしまいます(^^;)。ベスト―ルがおじゃまぷよの数に応じた攻撃を仕掛けてくるターンでソラのスキルを発動できれば彼女を身代わりにパーティを守る事ができます)

クリスの代わりにカーくんを入れたデッキでは…

カーくんのスキルなら1度に敵キャラ全員を「封印」できるので、混乱させるよりこちらの方が楽です。(混乱は一体ずつしかかけらないため)

また、「封印」してしまえば敵の「庇う」も無効化できるため、目当ての敵の体力を削れるようになります。

4ステージ目

4ステージ目

味方の封印が解けたらクリスで混乱orカーくんでひたすら「封印」ループです。

「混乱」だと、解けたターンの追加攻撃で味方が倒されるリスクがあるので、ソラのスキルを使ってしのぎます。

「封印」ならば「混乱」と違ってネクスト変換隠し&封じをされる事もないので、時間はかかりますが攻略がより楽になります。(カーくんは勿論スキルレベルMAXにしてあります)。

「封印」ループでボスを倒す、というのが初期のギルイベみたいでなんだかちょっと懐かしくなりました(T▽T)。

ただし、あのころの封印スキル発動数は40でしたし、漁師のようなネクスト変換スキル持ちのキャラもいなかったので、カーくんとくろいポポイを1枚ずつデッキに入れて、魚キャラのリダサポによるWタフネスでボスの猛攻を耐えつつ、チャンスぷよでスキルを貯める、というものでした(メインウェポンはフラウの毒)

今回のクエストでは「ネクスト変換隠し&封じ」ギミックが度々ありましたが、それには初期のギルイベのようにスキルループしにくい難しさを感じました。

「ネクスト変換隠し&封じ」で蒸気ウィッチが弱体化させられた、というのが今回私が最初に苦戦した理由の1つであります(^^;)

漁師の登場により「ネクスト変換で容易にスキルループが可能になった」というのがぷよクエのゲームバランスを変えた(壊した)最初の要因だったと思うのですが、散々ネクスト変換のスキル持ちのキャラを出しておいて今更それを封じてくるのも、それはそれで「ちょっとズルくないか」と思ってしまいました。

蒸気ウィッチを☆7にしたプレイヤーへの嫌がらせのようにも感じられて若干苛立つ事もあったのですが、まぁずっとネクスト変換が封じられているわけではないですし「これはそういうギミックのクエストなんだ」と割り切るしかなさそうですね(^^;)

ベスト―ルコインミッション画面

ちなみに、鬼辛1回のクリアで得られるコインは15000です。

今回のまとめ

  • 攻略デッキのギミックはなるべくシンプルに考える
  • 敵に掛けられる状態異常は必ず確認する
  • 可能であれば封印or混乱は最優先で盛り込む
  • 筆者としては混乱より封印がオススメ

2ステ目突破にソラ(庇うスキル)はほぼ必須だろうと思っていたら(確認した範囲では)筆者しか使っていなかったw

☆7実装されたけど現状ほぼ使い道の無かったカーくんに活躍の場ができて良かった×2

余談

「爆死」とうわさの「100日間生きたワニ」の映画を見て来たので、その感想を筆者姉妹ブログの方に書きました。よろしければこちらもご覧ください。

実際のところどうなの?映画「100日間生きたワニ」レビュー

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です