【ぷよクエ】ハイキューコラボガチャ結果・ストーリー感想

ぷよクエとハイキューのコラボが始りましたね。私はハイキューの事は全く知らないのと、後で記事にしようと思いますが蒸気ガチャのために石を500個消費してしまったので、今回のコラボガチャはチケットのみです。

チケットガチャ結果

ハイキユーコラボチケットガチャの画像

結果は運次第とはいえ、イベント報酬のチケットでガチャが引けるのは大変ありがたいです…!

このままだとカツカツでキツイので、何でもいいからコラボカード出て来ーい!

ハイキゅーコラボチケットガチャ結果1

お? やった!? 原作知らないけど、2種類ある目玉カードの内の1種類が引けました!

…あいにく紫ワイルドさんは足りないため、☆7にはできませんが…(T_T)。前回のさくらコラボのチケットガチャ結果が惨敗(当たりカード0)だったこともあり、今回の結果は素直に嬉しいです!

そしてビンゴ報酬2枚目のチケットでさらに5連

ハイキューコラボチケットガチャ結果2

当たりはまぐろ! 体力タイプ限定のワイルド化スキルです。属性も同じですし、恐らく蒸気セリリと併せて使うことを想定して作られたカードだと思うのですが、同じたいりょくタイプでフェスカードの乙姫セリリがいれば出番はないような気もします。前回のギルイベのように緑属性持ちを狙い撃ちしてくるボスが相手の場合は乙姫の代わりに使える…のでしょうか?

コラボストーリー「ぷよぷよバレーの勇者」感想

プワープアイランドに召喚(?)され、「ぷよぷよバレー」で世界を救う勇者に任命された日向翔陽。

ローザッテ「ぷよぷよバレー」

今回のコラボと全く関係のない話ですが、昔、「おっ●いバレー」とかいうびっくりなタイトルのTV番組(ドラマ?)があったと思うのですが、「気にしたら負け」だと思ってスルーしていました。

ローザッテ:「勝利のしるし」を集めると…願い事がなんでも叶うと言われているのです。

「勝利のしるし」を集めると願い事がなんでも叶うから、ぷよぷよバレーをするよう説得するローザッテの姿は、「ぷよぷよ!15th anniversary」で「優勝のメダルで願いごとが1つ叶えられますよ」と言っていたアコール先生と被りますね。

「願いの叶う○○」を餌に生徒たちを駆り立てるのが、この世界の先生たちの常とう手段という事なのでしょうか?

「勝利のしるし」を手に入れるため、プワープアイランドにいる他選手たちとバレーボールの試合をすることになった日向とローザッテ先生改めローザッテ監督。

しかし、エドガー、まぐろ、ドラコ、が思いのほか強すぎたので彼らを倒すべく弱点を分析することになりました。

ローザッテ:まぐろに弱点は見当たりませんね…

は⁇(一一”)

率直に言って、意味が分かりません。だって彼は普段ぷよ勝負(とけん玉)しているだけの男子中学生ですよ? それでも「弱点がない」と言われるほど天才的にバレーが強いんだったら、もうぷよ勝負もけん玉もやめて、プロのバレーボール選手になればいいんじゃないですかね?

キャラクターに弱点を設定するのは、キャラ作りにおける基本みたいなものです…。キャラに弱点を設定するとストーリーが作りやすくなるというような事を漫画メイキングの本で昔読んだのですが、本当にその通りだなと今回思いました。弱点がないとかいうまぐろの設定、まったく面白くありません。公式はまぐろを弱点なしの超人にして、一体何がしたいのでしょう?

このままでは試合もストーリーも攻略できないと思ったのか、彼が反則技を使っているから注意するという展開になりました。

まぐろ「ファンタジーバレーボールだからなんでもアリだと思ってた★」

…普段メッチャ科学科学うるさいクセに、都合のいい時だけ「ファンタジー」とか言ってくるの腹が立つ! …と一瞬思ったのですが、科学科学うるさいのは彼ではなく、りんごとりすくまの方でした(^^;)。「なんでもアリなのはファンタジーではなくキミ達の方だよ!」って感じですが…。う~ん、まぁここは目をつむりましょう(-_-;)

次のターゲットはドラコ。美少女コンテストにこだわる彼女の弱点は「美少女とほめ倒すこと」だそうで…

月島蛍:火を吹いているところもかわいいんだろうなー(棒読み)

…いや、ギャグのつもりなんでしょうけど、2回もかわいいなー(棒読み)とか言われるとさすがに悲しくなって来ます…。

だって、「本当はかわいくないけど仕方ないからお世辞を言ってやるよ」と2回言われているのと同じですから…。

絶賛するほどではなくても、ドラコって割りと本当に美少女ではないですか? このマネージャー姿もかわいいのになー…。

褒めるのが恥ずかしいとか照れくさいだったら分かりますが、本当にドラコの事を「かわいくない」と思われているのかと思うと残念ですね…。

そんなこんなで相手の弱点を突きまくったため、狙い通りの結果(勝利)を掴んだローザッテ監督。

ローザッテ監督「やりました…こちらのチームの優勝です!」

…う、うーん…。確かに「相手の弱点を突く」のは戦略の基本ではありますが…なんか釈然としませんね。

リャタフーver.稲荷崎高校

リャタフーver.稲荷崎高校はかわいいと思いました。

無難な感想が見つかったところで文章をしめる気満々だったのですが…。

ラグナス登場

アリィ登場

晴れて「ぷよぷよバレーの勇者」になった日向に惹かれて(?)この二人までやって来たのは草(ほめ言葉)

アリィの言う「勇者様」がアルルのことなのか、「勇者」の肩書を持つ存在であれば誰でも良いのかは不明ですが(多分後者だとは思いますが…)それはここで気にしていてもあまり意味がないでしょう。

感想は以上です。最初は「ぷよぷよバレーで世界を救う」という話だったんですけど、何がどう世界が救われたのか、そもそも最初から脅威なんてあったのか、最後まで読んでも全く分かりませんでした。

一つ確かなのは、プワープアイランドにどんな脅威が訪れたとしても、この世界は大丈夫だという事です。弱点のない無敵☆まぐろくんがぷよ勝負とけん玉とバレーボールで解決してくれる事でしょう。まぐろくん、すごいですねかっこいいですね(棒読み)

おまけ

☆7星海光来

前回「ハイキゅー!」コラボ時に引いて☆6のまま放置していた星海光来を今回☆7に。

ハイキューパプリスの画像

ハイキュー仕様のこのパプリス…頭の被り物は、一体何を模したらこうなったんでしょうね?

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です