懐古中から見た「ぷよクエ」

ぷよクエ人気キャラ投票結果が発表されましたね。結果は各々公式サイトで見てもらうとして、懐古中の視点からその感想を好き勝手に語ります。

現在のセガぷよというかぷよクエが好きな人達で人気投票をすると、「こういう結果になるのか」という感じでした。

いわゆる「初代メンバー」が全員20位以内に入っていたのには安堵したものの、それ以外の旧キャラがランクインしていなかったのは残念です(もしかしたら30位以内ぐらいにはいたのかもしれませんが、20位以内のキャラ順位しか確認できないのが残念です)。

しかし、そう思うのは私が懐古中だからかもしれません。恐らくりんご世代のファンからのコメントだと思うのですが

「昔のキャラばかりでしゃばって、新しいキャラが目立たない方がゲームの未来にとってどうかと思う」

というような意見を以前目にした事もあるので、私とは逆に「まだ初代がでしゃばっているのか」と思う方もいるのかもしれません。

この様に世代ごとにファンの分裂は多少あれど「新旧、どちらのファンも囲い込む」というのは、「フィーバー(2003年)」からずっと行われて来た戦略なので、初代~最新作「ぷよクロ」までの新旧のメインキャラが程よくランクインしているこの結果は、メーカー側にとっては理想的というか、「新旧、どちらのファンも離さない狙い通りの結果を掴んだ」と言えるのではないでしょうか。りんごが6位だったのには「そんなに人気なのか」とちょっと危機感を抱いたけど、アミティよりりんごが好きという感覚はまぁ分からんでもない。私も20thの頃まではそうだったし。

ルルーよりドラコの得票の方が多かったのには驚きました。私は旧作のルルーは少し苦手でしたが、ルルーの方がドラコより人気あると思っていたので…。

ちなみに私はキキーモラに票を入れました。

キキーモラ

SUNやぽけぷよでよく使用していたお気に入りのキャラ

…というか、毎回彼女に入れていると思います。理由はカンタンで、「初代」のメンツには私じゃなくても皆が票を入れてくると思ったからです。(私も心の中では初代全員に1票ずつ投票しました)。

今回は3度目ならぬ4度目の正直でついにシェゾが1位になりました。

シェゾ人気投票1位の画像

シグ、ウィッチ、アルルについでやっとですね。公式生放送で結果が初公開されましたが、せっかくシェゾが1位を取ったのに、声優の森田さんが放送に呼ばれなかったのは残念です。シェゾが1位を取った件について、森田さんのコメントを聞きたかったですね~(><;)

今までも思っていたのが「もう少し初代以外の旧キャラを強くしてくれてもいいんじゃないの?」という事です。

ぷよクエのAndroid版サービス開始間もない頃に実装されていた旧キャラはSUNシリーズや動物シリーズだけだったので彼らを使っていました。当時はアミティやシグら魔導学校組が最強だったので、意地でも旧キャラを使ってはアメブロに「旧キャラ弱い、悔しい」と愚痴をこぼしていました。今から思えば当時の環境が懐かしいですね…(^^;)

現在の環境でSUNシリーズを使うひとは0に近いでしょう。彼らの上位互換となる体力タイプのキャラはいくらでもいます…orz

☆7が実装されてからは、まものシリーズが1.5倍エンハンス+3ターン全体攻撃という初代以外の旧キャラにしては珍しく攻撃的な強いスキルを与えられましたが、みなさんご存知の通り、今やその立ち位置は完全にきぐるみ騎士団に奪われてしまいました…orz

最近だとジュリアとロコのフェスが実装されましたが、「そろそろチコやミノタウロスのフェスを実装してくれてもいいんじゃないの?」と思います。あとキキ―モラも。

くろいキキーモラはあくまでアルルとドッペルゲンガーアルルのような「分身系別人」だと思っているので、キキーモラのフェスも出して欲しいですね~。

影の薄いミノタウロスですが、彼がそばにいないルルーは「カーくんがそばにいないアルル」みたいなもので、「間違いではないけど、物足らない」感があります。ミノタウロスの存在感を高めて欲しいんだモー!

ミノタウロス

美男美女のオリキャラフェスを出すより、もももやふふふ、パキスタ、パララといった魔物商人やふたごのケットシーやサムライモールなどのかわいい旧モンスターのフェスを出してくれた方が嬉しいのになー…と個人的には思います。

もちろん、そう思うのは私が懐古中だからで、今ぷよクエで遊んでいる人達は、「旧作の人外キャラよりオリジナルの美少女orイケメンキャラが好き」な人がほとんどなんだろうな~…と思うと、ちょっと寂しい気持ちになったのでした(^^;)

参考サイト/URL

ぷよクエ7周年記念人気投票結果発表! ぷよぷよ!!クエスト公式

https://puyopuyoquest.sega-net.com/7th_vote/

Follow me!

懐古中から見た「ぷよクエ」” に対して1件のコメントがあります。

  1. 通りすがりA より:

    こんにちは。旧ブログで何度かお邪魔しました通りすがりAです。
    ぷよシリーズはファイアーエムブレムシリーズみたいにキャラは多くないのでぷよクエオリキャラが多いのはしょうがないのかなとは思います(;・∀・) FEHだとむしろ早くこの旧キャラ出せ!って言われてるのです。
    魔導キャラ入れても少ないかなと思います。
    オリキャラに興味ない懐古なのでeスポは何だこれってなりました・・・。
    ルルーは魔神ぐり子先生のわくぷよ漫画の人気投票?でも出番少なくて活躍もしてないアルルより人気低かったですね。
    昔(2000年ごろ)はシェゾが圧倒的に人気でしたが時代は変わったんだなぁと。
    シグ・ウィッチ・アルル・シェゾが入賞し、来年は誰が一位になるのでしょう。

    ご存知かもですが『ぷよぷよテトリス2』が出るそうです。
    対戦画面見た時カットインの演出が1より良い感じになってたりキャラの絵が20thに近くて嬉しかったのですが、ストーリーのアルルとアミティがぷよテト1の使い回しで「ええー」ってなりました・・・。
    銭湯画面だと描き下ろし?でストーリーだと使いまわし、アルルはぷよテトだとデザインが他と違うので違和感酷いです。開発中なので差し替えるかもですが。
    スタッフは20th風アルルとぷよテトアルルの違いが分からない可能性?
    英語のPVだとやはりと言うかりんごちゃん様&ティメインっぽい感じが・・・(;・∀・)

    長々と失礼しました。

  2. akinoruiP より:

    通りすがりAさん
    ご無沙汰しております。またお会いできて嬉しいです。
    旧キャラは7年もソシャゲ続けられるほどはいないので、ぷよクエにオリキャラが多い事自体は仕方がないと思うのですが、「もう少し性能面を使いやすくしてくれてもいいのになー」と思います。

    eスポにはオリキャラ何人かいましたね。私も最初は「コンシューマ機にぷよクエのオリキャラなんて出さなくていいよ」と思ってました(^^;)。従来のシリーズファンだけでなく、ぷよクエファンも本家ぷよシリーズに引き込もうとしたのでしょうね。ぷよスポはあくまで対戦ツールなので今となっては「オリキャラがいても、まぁいいか…」という感じです。

    魔神ぐり子先生のわくぷよ漫画の人気投票>そんなのやってたんですか。そしてそこでもルルーの人気は低めだったんですね。

    昔(2000年ごろ)はシェゾが圧倒的に人気だったが時代は変わった>ぷよらーも多少は入れ替わりがあったでしょうしね…。記事には「新旧のファンを囲い込むのに成功した」というような事を書きましたが、私の周りには旧ぷよ好きだけどセガぷよは嫌いな人、逆にセガぷよは好きだけど旧ぷよには興味ない人もます。勿論、今ぷよシリーズを遊んでいるのは後者と、新旧のぷよが好きな人なので、その人達で人気投票をやると「こういう結果になる」んでしょうね。(一番人気は、シグ?)でもガラケーで行われた人気投票(2011年ごろ)はアルル、シェゾ、ウィッチが1~3位だったので、そこから更に時代が変わったのか、あるいはファンの世代を絞るとまた結果が変わるのかもしれません。(比較的若いファン層にはシグが人気、アラサー世代には初代のメンツが人気ありそうなイメージです)

    来年は誰が一位になるのか>すでに一位をとったキャラを除外するならば、次はレムレスが当選しそうですね。そしたら再来年はりんご?? 恐過ぎます…(-_-;)

    ぷよテト2発売>来ましたね~。まさか第2弾をやるとは思っていませんでした。詳しい感想は記事を作成して書こうと思うので、そちらも読んで頂けたら嬉しいです。
    絵が20th風になったのは、私も良かったと思います。問題の、ストーリーのイラスト使い回しの件ですが、PVで発表したということは多分、差し替える可能性は低いのではないかと私は考えています…(勿論、できれば差し替えて欲しいですが)。
    ぷよテト開発スタッフは20thアルルとぷよテトアルルの違いが分からないというよりも、彼らにとってはりんごさえ可愛く描ければもうそれでいいのではないでしょうか(今までのストーリーとかもろそんな感じ)。

    英語版PVだとやりんご&ティメインっぽい>1回しか見ていませんがそんな感じでしたね。「旧作ぷよテト」「ぷよクロ」といい、PVではアルル(役の声優さん)を起用しておきながら実際のゲームではりんごが主人公、というやり口にウンザリしていたので「今回はウソをつかなくなっただけ一歩前進したな…」と最初は思っていたのですが、少し間をおいて発表された日本語版PVはやっぱりアルル(役の声優さん)を使っていました(-_-;)

    「一歩も前進してねぇ!!!!」

    というワケで、今回もいつもの(私にとってはあまり面白くない)ノリである事が予想されるので、定価ではあまり買いたくないですね。
    かといって「全く気にならない」と言えばウソになるので、早くも廉価版待ちな心境です(^^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です