ぷよぷよファンブログ

ドッペルゲンガーアルルラッシュ結果と感想

アルルのフィギュアのレビューを書くと言ったのに、結局ギルイベの記事更新が先になってしまいました。スマソm(__)m💦

ギルイベ結果

結果はご覧の通りです。

1505体:402位

私の戦闘力(ボスへの挑戦回数)は114回です。

私は元々

  1. プレイに時間が掛かりすぎる上に攻略の難易度が最も高い
  2. ボスを倒すのに特定のカードがいる(攻略の自由度が低い)
  3. 自分のペースでプレイできない

という理由でサービス開始当初からギルイベがあまり好きではないのですが、そんな私でも去年は色々好条件が重なった事もあり2回完走を果たしたのですが、今回はイマイチやる気が起きなかったですね💧

理由の1つはこれです。

状態異常マイナス盾

状態異常マイナス盾を見た瞬間スマホを一度は自分から遠ざけました(^_^;)

よく見たらマイナス2ではなくマイナス1だったのが不幸中の幸いでしたが、マイナス1でも使えなくなったキャラはいたわけで、「石の配布が減ってガチャがあまり引けない状況なのに環境だけ変えられても困る」っていう感じです💧

もしこれがマイナス1ではなく2であったなら、今頃この記事は愚痴一色になっていた事でしょう(^_^;)

今回、下一桁5のボスが先制で「攻撃タイプ以外を5ターンスキル封印」してきましたので、「あんどうりんご、五条悟、くろいシェゾ、うきうきのシグを使え」という事だったんでしょうね。あんどうりんごのゴリ押しはいつもの事だとして、それらのカードの☆7をお持ちの方は楽しめましたでしょうか?

筆者は黒シェとうきシグのサポを借りてボスに挑んだ事もありましたが、やっぱり強かったです。(五条悟の☆6はいましたが☆7はいませんでした)

報酬がショボい件について

ゲーム(イベント)そのものが面白ければ報酬はしょぼくても良い…と思うところもあるのですが、元々あまり好きではないイベントな上に報酬もショボいなら、(報酬が豪華な)他ゲームの攻略に時間を割いた方がオトクではあるんですよね💧今回やる気が出なかった理由その2です。

※とはいえ、初期の様に100体(現在で言う完走位の高難易度)ボスを倒さないと報酬キャラを最高レアリティまで育てられない設定にされるよりは現在の方が良心的だと思います。

ソシャゲを遊ぶモチベ

マギレコ、ぷにぷに、ぷよクエを交互に遊んでいて思ったのは、「ソシャゲを遊ぶモチベの一つとして、ゲームをやり込めばその分ガチャを回せる環境」が大事だと言う事です。

勿論ここで言う「ガチャ」とはぷよクエのシルバーやプラチナチケットガチャのような過去のカードが入手できる闇鍋ガチャではなく、最新のキャラが入手できる石ガチャを回せる環境の事です。

ぶっちゃけマギレコは1年遊んでそろそろ欲しい飽きて来ましたし、アニメも完結したので「やめよう」と思っていたのですが、毎日遊べばその分石を(ぷよクエに換算すると2個)配ってくれますし、周回プレイはオートが無料でしてくれるので気楽です。高難易度は手動でプレイする必要がありますが、やっぱりクリアするとその分石や(石ガチャが引ける)ガチャ券を貰えますし、アニメの放送や円盤の発売を記念して無料ガチャキャンペーンも時々やってくれていたのでオトク感があるのと、ガチャに追加される新キャラが気になって「やめよう」と思いつつ、ついつい遊んでしまっているんですよね(^_^;)

ぷにぷにもぷよクエより求められる課金額が多いシビアなゲームですが、「ゲームをやり込めばその分ポイントが溜まってガチャが回せる仕組み」になっているのはうまいやり方だと思います。

翻ってぷよクエ。

「遊べばその分石が貯まってガチャが回せる環境になっていると思うか?」と言うと、私はノーだと思います(^_^;)

1日1回クエストもありますし、遊ばないよりは遊んだ方が石を貰えるのは間違いないですが、ガチャに要求される石に対して配布される石はあまりに少なく、「遊べばその分オトク」感はあまり無いと思うんですよね…。

テニプリガチャ。目玉キャラの天井がガチャパワー320

またこのやり方か(呆れ)

去年は石を配り過ぎだったとしても、今年はあまりにも石の配布が少なすぎて、ゲームを遊ぶモチベを維持するのが難しくなったと思います。

そして今回やる気が起きなかった最も大きな理由は…これが一番身も蓋もないのですが、「9年もずっと同じゲームで遊び続ければさすがに飽きる」です(^_^;)

だから「新性能の新キャラを出して新しい環境を提供する」というのはサービスを継続する上で欠かせないと思うのですが、配布石が少ないので微課金程度では新しい環境に追いつけないのが辛いところです💧

※まぁ、微課金でもギルイベそのものが好きならモチベを維持できたのかもしれませんが。

次回こそ、アルルのフィギュアのレビューか、テニプリコラボの感想記事になります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP