ぷよぷよファンブログ

くろいシェゾ実装の天国と地獄

9年間、待ちに待ったドッペルゲンガーシェゾがついにキタ――(゚∀゚)――!!

多くの旧作ファンがそう思い、旧作ファンでなくてもシェゾ好きな人ならテンションがあがったであろうこの告知。

公式は「ドッペルゲンガー」とは一言も言っていませんが、赤い瞳やダークな雰囲気などから実質「ドッペルゲンガーシェゾ」が実装されたと解釈して良いと思います。

しかも今回は☆6無しで、最初から☆7での登場です。開き直ったといいますか、潔いなと思いました(^_^;)

私もこの告知を見た時はテンションがあがりましたし、「みんなー、待ちに待ったDシェゾがついに実装されたよ! 性能もメッチャ強いし、ガチャ引こうね!」…とここに書く気満々でした。

そう…、

彼を手に入れるための天井が(無償石で)600連だと知るまでは。

600連よ、600連!

現状、石の配布が減って100連引くのも容易じゃないというのに。

無理ヅラ―!!!!!!!(ノД`)・゜・。

有償石のみだと150連分ですが、有志の方の計算によると9万円掛かるそうです💦 下手したら「ぷにぷに」のガチャより酷いかもしれない。

ムダヅカイの画像

今後はぷよクエで遊ぶとこうなるのかも…(汗)

これはさすがに無理っす。自分は泣く泣く見送りッス(´;ω;`)ウッ…

以前とある方がブログでぷよクエについて

費用対効果がクソ

と言われていて、当初はその言葉に同意できなかったのですが、今はぶっちゃけそう思います(^_^;)

マギレコは200連で目玉キャラが確実に一体入手できて、変身(登場)、第一必殺技、第二必殺技とそれぞれ全く異なる豪華アニメーションが用意されている他、専用のストーリーまで用意されているんですよ。まぁ、実践で戦力のあるキャラにするには本体を最大4枚集める必要があったり、やはりガチャから排出される装備品を複数枚集めたりする必要はあるのですが、「キャラ一人を入手した際のお楽しみ要素」がぷよクエよりもはるかに多いと思います(-_-;)

まぁつまり、「ぷよクエ」に課金するより「マギレコ」に課金した方が費用対効果は高いのではないかという事です💦

ぷよクエは高い金を払って限定レアカードを入手したところで、各キャラに専用のアニメやストーリーが用意されているわけでもなく、およそ2ヵ月に一度のギルイベに必要なだけですからね…(普段からぶっ壊れカードを要求されても困るけどw)

後は排出率次第ですが、1%を単純に6で割ると0.16%(以下無限に6が続く)になるので、良くて排出率0.2%位じゃないかと思いますね💦

最近ようやくお気に入りで好きなキャラをホームに設定できたり各属性ごとにサポーターを設定したりできるようになりましたが、マギレコは元々この仕様でした。

ようやくUIがマギレコに追い付いたというか、リニューアルした恩恵が出て来たと思ったところで最大9万円も要求されるぶっ壊れカードの実装で落胆しています(-_-;)

くろいシェゾいはフルパワー初の「とくもりチェンジ」まで用意されているので、有効な使いどころはギルイベ(とバトル)とはいえ「くろいシグ」登場当初のようにこのカード引けた人と引けなかった人とで絶望的な格差が生まれそうですね💦

くろいシェゾ実装自体は嬉しかったのですが、ほとんど最悪な形で登場してしまった感があります。

ぷにぷにのぷよぷよコラボといい、ぷよクエのくろいシェゾガチャといい、旧作ファンから金をむしりとるボッタくりバー状態で、素直に喜べないのが残念です。

ちなみにお気に入りはスーパーセーラームーンを設定しています。以前にも書きましたが、この背景にアルルたちは合わないと思うんで。早くマギレコみたいに背景もカスタマイズできるようにしてくれ💦

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP